一言メッセージ :ワインショップいいぬまのブログだぎゃあ


by yukio0810ssr
カレンダー

<   2008年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ゲヴュルツと一緒に

e0024133_11553559.jpg
【ワインも農産物だぎゃあ】


先日ご紹介したゲヴュルツトラミナーをある家庭料理と合わせてみました。





『ゲヴュルツトラミナー 2006 リトルワインカンパニー
Gewurztraminer 2006 The Little Wine Company』
2,690円





カレーです。以前から合わせてみたく仕方がなかった組み合わせで、ようやく実現できました。


ちなみにこのカレーは僕が作りました。ド素人なもので時間がかかってしまい、子供たちからは『ご飯まだ~?』の叫ぶ声が聞こえていました(笑)。


市販のルーですからね、それなりの味にはなります。普通に作っておもしろくないので、赤ワイン少々、チーズ大量に入れてみました。やっぱり2日目の方が美味しかったですね。


ワインとの相性も良かったですよ~。カレーなら赤ワインと思い浮かぶ方が多いと思いますが、ぜひこのゲヴュルツと合わせてみてください。美味しいですよ~。




『ゲヴュルツトラミナー 2006 リトルワインカンパニー
Gewurztraminer 2006 The Little Wine Company』
2,690円



[PR]
by yukio0810ssr | 2008-02-29 11:55 | マリアージュ

お誕生日に

e0024133_1643347.jpg
【ハナサクワイン】とは『お花』と『ワイン』を組み合わせた贈り物です。



【第73作品 ハナサクワイン】

【スタイル】
ブーケスタイル 5,000円

【使用したお花】
ダリア(黒蝶)
バラ(クレイジーワン)
スプレーバラ(ビビットフローラ・グリーン)
スプレーカーネーション(ワインレッド)
ステンクーゲル
ヒペリカム
谷わたり
ミスカンサス

【花の基調となる色目】
レッド

【全体の雰囲気】
おまかせ

【用途】
お誕生日に

【ワイン】
ブリュット コンテ・アルナウ




お誕生日のお祝いに作らせていただいたハナサクワインです。


鮮やかな赤色と緑、そしてインパクトのあるダリアの色合いは大人の雰囲気を醸し出しています。ゴージャスにお願いしますとの事でしたので、本当に希望通りのハナサクワインに仕上がったのではないでしょうか?


ワインはおめでたいお誕生日ということもあり、美味しいスペインのスパークリングワインを選ばせていただきました。


指定のワインを選ばれた場合、ワイン代金は特別料金となりますのでご了承ください。


【ハナサクワイン 記事】




【これまでに作らせていただいたハナサクワインはこちらからどうぞ】






『ふた葉』
〒504-0907
岐阜県各務原市那加住吉町5-31
TEL/FAX 058-371-0619
mcrpb771@ybb.ne.jp


[PR]
by yukio0810ssr | 2008-02-25 16:43 | ハナサクワイン 画廊

二面性

e0024133_1131288.jpg
e0024133_11312759.jpg
【ワインも農産物だぎゃあ】


先日ご紹介したマコンの試飲レポートです。




『マコン・モンブレ レ・ペリエール 2004 ギー・ブランシャール
Macon Montbellet les Perrieres 2004 Guy Blanchard』
4,095円







【テイスティングコメント】
色合いは濃いめです。色からのイメージで味わいも濃いだろうと思いがちですが、最初のインパクトは骨太な感じではありますが、喉を通った時の複雑味と繊細さのギャップが印象的です。




人間の感覚の中で第一印象の大きさというのは非常に強いと思います。


このワインの色合いは濃いほうです。それを見た瞬間に『香り、味わいもきっと濃いのだろう』という先入観がきっと無意識のうちに発生してしまうと思います。


ただこのワインは、見た目と中身は違うということを教えてくれる美味しいワインです。


特に口に含んでから少し時間が経った後の味わいの複雑さ、深みというのをぜひ楽しんでいただきたいですね。


人間もワインも一面性ではありません。二面性、いや、多面性でしょうね。


お会いした方は分かると思いますが、僕も見た目とキャラは一致していませんから(笑)。未弥会の席などでも僕のアホキャラの面が浮き彫りになりますしね・・・(笑)。


【ワインも農産物だぎゃあ】




『マコン・モンブレ レ・ペリエール 2004 ギー・ブランシャール
Macon Montbellet les Perrieres 2004 Guy Blanchard』
4,095円



[PR]
by yukio0810ssr | 2008-02-22 11:31 | 仏・ブルゴーニュ地区
e0024133_1432817.jpg
【ワインも農産物だぎゃあ】


マコンという名前のワインを聞いたことありませんか?




『マコン・モンブレ レ・ペリエール 2004 ギー・ブランシャール
Macon Montbellet les Perrieres 2004 Guy Blanchard』
4,095円





よくお中元やお歳暮でよく使われるというマコンという名前のワイン。どうもワインとしての評価をされにくいイメージがあるようで、正直かわいそう。


ヌーヴォーでおなじみのボジョレー地区の北に位置するマコン(マコネ)という土地から生まれるワインです。


一部赤ワインも生産はしていますが、ほとんどお見かけすることはありません。圧倒的にシャルドネというブドウから造られる白ワインがほとんどです。


今回ご紹介するワインの生産者さんは今風の言葉で言うと自然派ワイン生産者。でも自然を大切にワインを造ること自体が自然と思っている生産者にはあえて使う必要もないかと・・・。


畑を耕作するのに、オスカル君というお馬さんを使っています。トラクターなどで耕作をすると畑が傷んでしまうため、馬を使って耕しています。


1998年から本格的にワイン造りを始めたギー・ブランシャールさんは、それまではヤギのミルクからチーズを造る職人さん。


彼は言います。『原料の品質がすべて。それは、ヤギがいかに健康に育っているかということです。もちろんチーズにする技術も重要ではありますが、本当に健康な乳なら、できるだけ手をかけずにシンプルに作る方が美味しいチーズができます。ワインも同じじゃないかな』。


ワインは自然の産物。でも人間の手が加わらないと出来ないもの。自然と人間の手のバランスは生産者さんの考え方次第なんですね。


試飲レポートは後日。


【ワインも農産物だぎゃあ】




『マコン・モンブレ レ・ペリエール 2004 ギー・ブランシャール
Macon Montbellet les Perrieres 2004 Guy Blanchard』
4,095円



[PR]
by yukio0810ssr | 2008-02-21 14:03 | 仏・ブルゴーニュ地区

退職のお祝いに

e0024133_15213955.jpg
【ハナサクワイン】とは『お花』と『ワイン』を組み合わせた贈り物です。



【第72作品 ハナサクワイン】

【スタイル】
ブーケスタイル 3,000円

【使用したお花】
ガーベラ(スパイダー咲・赤)
スプレーバラ(アンティークレース)
カーネーション(プリトロダーク)

アイビー
ゲイラックス

【花の基調となる色目】
レッド

【全体の雰囲気】
おまかせ

【用途】
退職祝い

【ワイン】
ネロ・ダーヴォラ 2005 クズマーノ




退職のお祝いに作らせていただいたハナサクワインです。


はっきりとした主張のある赤色を基調とした存在感のあるハナサクワインですね。お疲れ様でしたの気持ちが伝わってくるようです。


ワインはイタリアのシチリア島の赤ワインを選ばせていただきました。ラベルが赤色ということはたまたまの偶然ですが、寒い時期に少し温度を高めで召し上がると本当に美味しいです。


指定のワインを選ばれた場合、ワイン代金は特別料金となりますのでご了承ください。


【ハナサクワイン 記事】




【これまでに作らせていただいたハナサクワインはこちらからどうぞ】






『ふた葉』
〒504-0907
岐阜県各務原市那加住吉町5-31
TEL/FAX 058-371-0619
mcrpb771@ybb.ne.jp


[PR]
by yukio0810ssr | 2008-02-20 15:21 | ハナサクワイン 画廊

鍋会 第六回 後記

e0024133_9301240.jpg
e0024133_9302492.jpg
e0024133_9305334.jpg
e0024133_93163.jpg
e0024133_9311817.jpg
e0024133_9313353.jpg


今回のテーマは【猪】です。




【料理】

『自家製ドレッシングのサラダ』

『猪肉とニンニクの芽の炒めもの』

『猪肉の角煮』

『猪肉の炊き込みご飯』

『猪鍋』


【ワイン】

『キンタ・ド・コーレイヨ ダン レッド 2005 キンタ・ドス・ロケス (ポルトガル産 赤ワイン)』

『ヴァルポリチェッラ・クラッシコ・スペリオーレ・カンポリエティ・リパッソ 2003 ルイジ・リゲッティ (イタリア産 赤ワイン)』

『ヤラ・ヴァレー シャルドネ 2005 デ・ボルトリ (オーストラリア産 白ワイン)』


『なべ屋 灯(あかり)』さんでの第六回目のワイン会のご報告です。


今回のテーマは『猪』です。


猪肉と聞くとやはり獣肉ということでクセがあり、固いなどというイメージがありますよね。調理方法もお味噌などを使って臭みを消す手法が連想されると思います。


しかし、鍋会の素材は新鮮なものばかり。臭みはまったくなく、本当に美味しかったです。


お鍋にしても、かつおだしに醤油というシンプルかつ最高のお鍋のダシでいただきました。このダシの鍋とオーストラリアのシャルドネの相性がバッチリきまして、僕もオーナーさんも感動(笑)。シャルドネでもいけるんや~という感じでした。


食べて飲んで、そしてオーナーさんの熱いお話も加わり、良い感じの会になりました。


しかし鍋会翌日オーナーさんを訪ねると、酔っ払って何の話をしたのかまったく記憶がないとのこと。見事なオチになりました(笑)。


参加してくださった皆様、本当にありがとうございました。


『なべ屋 灯』
〒504-0827
岐阜県各務ヶ原市蘇原沢上町4-6-2 Tel / Fax 058-383-3702
営業時間 PM4:00~AM2:00
火曜日定休
[PR]
by yukio0810ssr | 2008-02-19 09:31 | イベント

これはいいぞ~。

e0024133_10521273.jpg
先日ご紹介した甘口赤ワインは、何と相性がいいのかなと考えてました。




『ネグリーノ・ドルチェ 2003 レオーネ・デ・カストリス
Negrino Dolce 2003 Leone de Castris』
2,940円





いつも未弥会でお世話になっているレストラン・コラソンさんへ相談しに行ったところ、画像にもありますが、苺やオレンジといった少し酸味のある果物はどうかと提案され、試してみたところ・・・、


『美味い、かなり美味い』


果物を使ったケーキなどにもいいでしょうね。シンプルな作りの方がいいかもしれません。果物素材の味わいを存分に引き立ててくれるワインです。


デザートやお菓子などと一緒にぜひお試しいただきたいワインです。甘党の僕には最高ですね(笑)。




『ネグリーノ・ドルチェ 2003 レオーネ・デ・カストリス
Negrino Dolce 2003 Leone de Castris』
2,940円



[PR]
by yukio0810ssr | 2008-02-18 10:52 | マリアージュ

チビチビと・・・

e0024133_10181075.jpg
e0024133_10183213.jpg
【ワインも農産物だぎゃあ】


先日ご紹介した甘口赤ワインの試飲レポートです。




『ネグリーノ・ドルチェ 2003 レオーネ・デ・カストリス
Negrino Dolce 2003 Leone de Castris』
2,940円







【テイスティングコメント】
干しブドウ、若干シトラス系果実、コニャックなどのブランデーの香り。柘榴のような果実の甘味と一緒に広がる心地良い渋みとのバランスがいいです。




うっとりするような芳醇、かつ爽やかさも感じる香りで、僕の鼻はずっとグラスに突っ込んだまま(笑)。


甘味のあるタイプのワインですので、ゴクゴクとは飲めないかもしれません。個人差はあると思いますが。僕はチビチビと楽しむのが好きなので、時間をかけて飲んでました。


寒い日が続いていますから、こういった甘味のある酒質の濃いワインを嗜むのもいいですよね。こたつに入りながらチビチビと・・・。


【ワインも農産物だぎゃあ】




『ネグリーノ・ドルチェ 2003 レオーネ・デ・カストリス
Negrino Dolce 2003 Leone de Castris』
2,940円



[PR]
by yukio0810ssr | 2008-02-16 10:18 | イタリア
e0024133_1454523.jpg
【ワインも農産物だぎゃあ】


本当はバレンタイン前に紹介したかった、珍しい赤ワインをご紹介します。




『ネグリーノ・ドルチェ 2003 レオーネ・デ・カストリス
Negrino Dolce 2003 Leone de Castris』
2,940円





バレンタインデーは一日しかないですからね~。乗り遅れてしまいました(笑)。


イタリアの珍しい甘口赤ワインです。チョコレートと一緒にどうぞ~とオススメするつもりだったんですが・・・(笑)


甘口ワインというジャンルで言うと圧倒的に白ワインが多くなり、赤ワインで甘口はあるはるんですが種類はそこまでないと思います。


イタリア・プーリア州という地域で造られています。その土地の土着の品種から造られるワインで、なかなか他ではお見かけしません。


バレンタインデーは過ぎましたが、チョコレートはもちろん、チーズやケーキなどといったスイーツと一緒に楽しんでいただきたいです。


試飲レポートは後日。


【ワインも農産物だぎゃあ】




『ネグリーノ・ドルチェ 2003 レオーネ・デ・カストリス
Negrino Dolce 2003 Leone de Castris』
2,940円



[PR]
by yukio0810ssr | 2008-02-15 14:05 | イタリア

お誕生日に

e0024133_14333838.jpg
【ハナサクワイン】とは『お花』と『ワイン』を組み合わせた贈り物です。



【第71作品 ハナサクワイン】

【スタイル】
ブーケスタイル 3,000円

【使用したお花】
ガーベラ
スプレーバラ(エミーラ)
フリージア(黄)
アストランティア(白)
テンプルトニア

【花の基調となる色目】
ピンク

【全体の雰囲気】
華やか

【用途】
お誕生日

【ワイン】
ギィ・ド・サン・フラヴィ




誕生日のお祝いに作らせていただいたハナサクワインです。


ピンク色の花を中心にまとまりのあるハナサクワインですね。小さなブーケといった感じでコンパクトさが僕は好きですね。


今回はシャンパンを指定でしたので、特別料金でやらせていただきました。やはりお祝事にはシャンパンのような華やかなワインが似合いますね。


ご注文はこちらから
http://www.geocities.jp/takezou0810/html/hanasaku_wine_explanation.html


指定のワインを選ばれた場合、ワイン代金は特別料金となりますのでご了承ください。


【ハナサクワイン 記事】




【これまでに作らせていただいたハナサクワインはこちらからどうぞ】






『ふた葉』
〒504-0907
岐阜県各務原市那加住吉町5-31
TEL/FAX 058-371-0619
mcrpb771@ybb.ne.jp


[PR]
by yukio0810ssr | 2008-02-12 14:33 | ハナサクワイン 画廊