一言メッセージ :ワインショップいいぬまのブログだぎゃあ


by yukio0810ssr
カレンダー

<   2008年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

上品

e0024133_10544233.jpg
e0024133_10545631.jpg
【日本酒も農産物だぎゃあ】


先日ご紹介したオリジナル古酒の試飲レポートです。




『熟成古酒 小町酒造
Jukusei Koshu Komachishuzo』
1,500円







【テイスティングコメント】
熟成酒独特の香り(ひね香)は多少ありますが、そこまで気になるほどではありません。澱もほとんど出ていません。まとまりがあり、まろやかさがあります。料理の邪魔をしない非常に上品な味わいですので、食中酒として召し上がっていただけます。




ここまで上手く熟成してくれたことに自分でもちょっとびっくりです(笑)。


色、香り、味わい、全てに上品さを感じました。


男性的ではありますが、紳士の気品、落ち着いた雰囲気、あ~そんな男になりたい(笑)、なんて妄想しながら飲んでました。


古酒というのはすごく好みがはっきりと分かれるお酒です。ただハマってしまうとさあ大変(笑)。抜けられませんね。それだけ魅力あるお酒です。


※生酒ですので要冷蔵扱いとなります。


【日本酒も農産物だぎゃあ】




『熟成古酒 小町酒造
Jukusei Koshu Komachishuzo』
1,500円



[PR]
by yukio0810ssr | 2008-01-30 10:54 | 日本酒

熟成古酒 小町酒造

e0024133_102898.jpg
【日本酒も農産物だぎゃあ】


ちょっと変わった当店オリジナルの日本酒のご紹介です。




『熟成古酒 小町酒造
Jukusei Koshu Komachishuzo』
1,500円





以前『雪見舟』というお酒を紹介させていただきましたが、その同じ酒蔵さんが造った『長良川 春のいぶき』というお酒を当店の低温貯蔵庫(通年5℃)で熟成させてみました。


日本酒の古酒と聞くと、熟成酒独特の香り(ひね香)があってちょっとクセのあるタイプというイメージが強いかもしれません。


当店でゆっくりじっくり寝かせた古酒は、そこまでひねた感じもありませんし、お酒のお好きな方には非常に喜ばれています。


良い感じに熟成していますので、ぜひお試しいただきたいですね。


※生酒ですので要冷蔵扱いとなります。


試飲レポートは後日。


【日本酒も農産物だぎゃあ】




『熟成古酒 小町酒造
Jukusei Koshu Komachishuzo』
1,500円



[PR]
by yukio0810ssr | 2008-01-29 10:02 | 日本酒

退官のお祝いに

e0024133_142867.jpg
【ハナサクワイン】とは『お花』と『ワイン』を組み合わせた贈り物です。



【第69作品 ハナサクワイン】

【スタイル】
ブーケスタイル 5,000円

【使用したお花】
バラ(サンレモン・黄)
バラ(マリクレール・オレンジ)
チューリップ(赤)
フリージア(黄)
アイビーベリー
テンプルトニア
赤ドラセナ

【花の基調となる色目】
ミックスカラー

【全体の雰囲気】
おまかせ

【用途】
退官のお祝い

【ワイン】
ソアーヴェ・クラシコ 2004 ピエロパン




退官のお祝いに作らせていただいたハナサクワインです。


ボリュームがけっこうあるハナサクワインですね。お疲れ様の気持ちを込めて作らせていただきました。赤色が主体になっていて、豪華な印象です。素敵だな~。


ワインはイタリアの白ワインを選ばせていただきました。


指定のワインを選ばれた場合、ワイン代金は特別料金となりますのでご了承ください。


【ハナサクワイン 記事】




【これまでに作らせていただいたハナサクワインはこちらからどうぞ】






『ふた葉』
〒504-0907
岐阜県各務原市那加住吉町5-31
TEL/FAX 058-371-0619
mcrpb771@ybb.ne.jp


[PR]
by yukio0810ssr | 2008-01-24 14:28 | ハナサクワイン 画廊

鍋会 第五回 後記

e0024133_9541761.jpg
e0024133_9542855.jpg
e0024133_9544134.jpg
e0024133_9545379.jpg
e0024133_955732.jpg


今回のテーマは【鮭鍋】です。




【料理】

『鮭鍋』

『鮭の刺身』

【ワイン】

『キザンワイン・ロゼ 2001 機山ワイナリー (日本産 ロゼワイン)』

『ヴェルデホ 2000 デヴィット・トレガー・ワインズ (オーストラリア産 白ワイン)』

『リザーブ・シャルドネ 2003 コールドストリームヒルズ (オーストラリア産 白ワイン)』


『なべ屋 灯(あかり)』さんでの第五回目のワイン会のご報告です。


今回のテーマは『鮭鍋』です。この鮭、国産らしいのですが、聞くところによるとものすごく珍しいとのこと。どのような経由で入ってきたのかは企業秘密らしいです(オーナー談)


実は灯さんのオーナーは鮭が嫌いだそうです。変な脂の甘味などが理由らしいのですが、でも唯一この鮭だけは食べれるそうなんです。そして今回参加された方の一人も鮭は苦手という方がいらっしゃったんですが、その方もこの鮭は美味しい!と絶賛されていました。


そんな美味しい鮭がどこから入手したのかますます気になる僕・・・(笑)。


鮭鍋は2種類ご用意してもらいました。一つは石狩鍋。味噌味なんですがすごくあっさりしていて、素材の力を引き出す鍋です。もう一つは鮭しゃぶ。醤油ベースの薄味スープに美味しい鮭をしゃぶしゃぶしゃぶ・・・。自家製のポン酢でいただきます。


言うまでもなく美味しい。美味しいに決まっています。幸せでした。


次回のテーマは【馬】。『yukioなら馬に合う最高のワインを持ってきてくれるはず!』と皆さんから無茶ぶりとも言える過剰なプレッシャーをかけられています(笑)。期待に応えねばと現在頭を悩ませています。


参加してくださった皆様、本当にありがとうございました。


『なべ屋 灯』
〒504-0827
岐阜県各務ヶ原市蘇原沢上町4-6-2 Tel / Fax 058-383-3702
営業時間 PM4:00~AM2:00
火曜日定休
[PR]
by yukio0810ssr | 2008-01-23 09:55 | イベント

存在

e0024133_1485174.jpg
e0024133_149835.jpg
【ワインも農産物だぎゃあ】


先日ご紹介したポルトガルワインの試飲レポートです。




『マルケス・デ・ボルバ レッド 2002 ジョアン・ポルトガル・ラモス
Marques de Borba Red 2002 Joao Portugal Ramos』
2,625円







【テイスティングコメント】
6年間の熟成(2008年現在)を経て、味わいには落ちつきを感じます。おとなしい酸味と滑らかで柔らかな渋味、カシスやラズベリーなどの風味。バランスのよいミディアムボディです。




現在ワインが作られている国は本当に数多く、ここ最近では南半球のワインの人気がすごく高まっています。


どこの国でも作られている『国際品種』と呼ばれるブドウ品種。確かに分かりやすい表記や味わいのものが多く、難しいと思われるワインの世界に入るきっかけにはとても良いと思います。


しかし、そのようなワインが人気を博し続けていると、聞いたこともないようなブドウから造られるワインは敬遠されがちです。


今回ご紹介するワインのブドウ品種はアラゴネス、トリンカデイラ、ペリキータの3種をブレンドして造られています(比率は不明です。ごめんなさい)。どれもポルトガルが原産地となる土着の品種ばかり。


世界的にはマイナーなブドウ品種でも、美味しいワインはたくさんあります。こういったワインの存在が忘れられないように皆さんにお知らせするのもワインショップの使命だと思います。


聞いたこともないワインを手にするのは多少の勇気が必要ですが、ぜひ皆さんにお試しいただきたいワインですね。


【ワインも農産物だぎゃあ】




『マルケス・デ・ボルバ レッド 2002 ジョアン・ポルトガル・ラモス
Marques de Borba Red 2002 Joao Portugal Ramos』
2,625円



[PR]
by yukio0810ssr | 2008-01-22 14:09 | ポルトガル
e0024133_1163855.jpg
【ワインも農産物だぎゃあ】


ポルトガルワインのご紹介です。




『マルケス・デ・ボルバ レッド 2002 ジョアン・ポルトガル・ラモス
Marques de Borba Red 2002 Joao Portugal Ramos』
2,625円





皆さんはポルトガルワインについてどのようなイメージがあるでしょうか?


『濃い』、『力強い』というイメージが強いかもしれませんね。確かにそういったタイプのワインが存在するのは確かなんですが、すごく日本人にとって親しみやすい味わいのワインが多いのも事実なんですよ。


何度か試飲会でポルトガルワインを飲んでみましたが、やはり『親しみやすさ』をすごく感じるわけですね。


今回ご紹介するワインもその親しみやすさが感じられます。


話が少しそれますが、何かの雑誌でポルトガル料理というのは日本人の舌に合うものが多いという記事を読んだことがあります。気候風土が似ているんでしょうか?


試飲レポートは後日。


【ワインも農産物だぎゃあ】




『マルケス・デ・ボルバ レッド 2002 ジョアン・ポルトガル・ラモス
Marques de Borba Red 2002 Joao Portugal Ramos』
2,625円



[PR]
by yukio0810ssr | 2008-01-21 11:06 | ポルトガル

お誕生日のお祝いに

e0024133_12444915.jpg
【ハナサクワイン】とは『お花』と『ワイン』を組み合わせた贈り物です。



【第68作品 ハナサクワイン】

【スタイル】
ブーケスタイル 3,000円

【使用したお花】
チューリップ(ユリ咲・黄)
チョコレートコスモス
スイトピー(ムラサキ)
ヒペリカム(グリーン)
ミモザ
アイビー

【花の基調となる色目】
ミックスカラー

【全体の雰囲気】
おまかせ

【用途】
お誕生日のお祝い

【ワイン】
ルドヴィヒスヘーファー ホーニッヒベルク カビネット 2004 ブルガマイスター・ヴェーバー




お誕生日のお祝いに作らせていただいたハナサクワインです。


60歳代の男性への贈り物なので、緑を基調とした落ち着いた雰囲気のハナサクワインに仕上がりました。黄色、ピンクの花が彩を揃えて素敵ですよね。


ワインはドイツのやや甘口のものを選ばせていただきました。


指定のワインを選ばれた場合、ワイン代金は特別料金となりますのでご了承ください。


【ハナサクワイン 記事】



【これまでに作らせていただいたハナサクワインはこちらからどうぞ】






『ふた葉』
〒504-0907
岐阜県各務原市那加住吉町5-31
TEL/FAX 058-371-0619
mcrpb771@ybb.ne.jp


[PR]
by yukio0810ssr | 2008-01-18 12:44 | ハナサクワイン 画廊

成人式のお祝いに

e0024133_15344371.jpg
【ハナサクワイン】とは『お花』と『ワイン』を組み合わせた贈り物です。



【第67作品 ハナサクワイン】

【スタイル】
ブーケスタイル 3,000円

【使用したお花】
ガーベラ(ピンク)
マーガレット
ヒペリカム
コアラファン
アイビー
スケルトンリーフ

【花の基調となる色目】
ピンク

【全体の雰囲気】
カワイイ

【用途】
成人式のお祝い

【ワイン】
ピースポーター ミヒェルスベルク クーベーアー ヴァインハウス・シュロス・コブレンツ




前回と同じく成人式のお祝いに作らせていただいたハナサクワインです。


濃いピンク色のガーベラ。中央で存在感を出しています。嫁様がガーベラが好きなので、こういうハナサクワインいいな~(すみません、私的な意見で)


ワインも前回同様ドイツの甘口白ワインを選ばせていただきました。


指定のワインを選ばれた場合、ワイン代金は特別料金となりますのでご了承ください。


【ハナサクワイン 記事】




【これまでに作らせていただいたハナサクワインはこちらからどうぞ】






『ふた葉』
〒504-0907
岐阜県各務原市那加住吉町5-31
TEL/FAX 058-371-0619
mcrpb771@ybb.ne.jp


[PR]
by yukio0810ssr | 2008-01-17 15:34 | ハナサクワイン 画廊

未弥会 第十一夜 後記

e0024133_645433.jpg
e0024133_6451378.jpg
e0024133_6452643.jpg
e0024133_6453799.jpg
e0024133_645469.jpg
e0024133_64556100.jpg


【料理】

『チーズの盛り合わせ』

『コラソン自家製レーズン』

『クージェール』

『苺と温野菜のサラダ』

『鹿のロースト』

【ワイン】

『M3 ヴィンヤード シャルドネ 2005 ショウ&スミス (オーストラリア産 白ワイン)』

『ブルゴーニュ 2005 フェヴレ (フランス産 赤ワイン)』

『マルケス・デ・ボルバ レッド 2002 ジョアン・ポルトガル・ラモス (ポルトガル産 赤ワイン)』




今回の未弥会のテーマは『チーズとワイン』です。


チーズの盛り合わせの詳細は下記の通りです。
・バラット シェーブルタイプ(山羊乳)
・カレ・ド・ブルターニュ 白カビタイプ(牛乳)
・モンドール ウォッシュタイプ(牛乳)
・ブルー・ド・ラカイユ 青カビタイプ(牛乳)
・プティ・アグール ブルピタイプ(羊乳)


ワインのお供の代表格であるチーズ各種とワインを楽しみました。参加された方から『今回はワインをじっくり楽しむことができました』との声をいただきました。


様々なタイプのチーズをいただきましたが、僕はシェフオススメのモンドールが好きですね~。コラソンさん自家製のレーズンとパンを一緒にいただくとそれはもう美味美味。


チーズを食べ、ワインを飲み、また違うチーズを食べ、違うワインを飲む・・・。これの繰り返しです。ある意味実験的な未弥会となりましたが、皆さんからも好評をいただいて、またこういうスタイルの会をやりましょうとの約束をしました。


瓶熟成を遂げたポルトガルワイン、上手に熟成をしていて落ち着いていました。美味しかった~。


参加してくださった皆様、本当にありがとうございました。


『ビストロ・デ・コラソン』
各務原市蘇原菊園町1-87 Tel 058-383-5822
営業時間 11:00~14:00、18:00~21:30
月曜日定休
http://bistrocorazon.com
[PR]
by yukio0810ssr | 2008-01-17 06:45 | イベント

ふんわり優しい

e0024133_14515613.jpg
e0024133_1452149.jpg
【日本酒も農産物だぎゃあ】


先日ご紹介した日本酒の試飲レポートです。




『長良川 雪見舟 小町酒造
Nagaragawa Yukimibune Komachishuzo』
1,150円







【テイスティングコメント】
心地良い微発泡、本醸造の少しどっしりとした味わいとにごりからくる甘味のバランス。飲みやすいタイプです。




日本酒はどうしてもアルコールが強くてやや男性的なイメージが強いんですが、これはぜひ女性に飲んでいただきたいですね(補足ですが、もちろん男性にも飲んでいただきたいです)。


にごりはどうしても瓶底に溜まりますので、軽く振って全体がにごるようにしてください。やや発泡をしていますので、あまり振り過ぎるとせっかくの泡が抜けてしまいます。軽く軽くでお願いします。


生酒になりますので保存は要冷蔵となります。冬場は最初はどうしても冷たく感じますが、室温に伴って温度の変化と味わいの変化もお楽しみいただけますよ。


【日本酒も農産物だぎゃあ】




『長良川 雪見舟 小町酒造
Nagaragawa Yukimibune Komachishuzo』
1,150円



[PR]
by yukio0810ssr | 2008-01-16 14:52 | 日本酒