一言メッセージ :ワインショップいいぬまのブログだぎゃあ


by yukio0810ssr
カレンダー

<   2007年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧

どんな展開に・・・

人気のワイン漫画に、『キムチとワインは合わない』と書かれていました。


おいおい、僕がやろうとしてることを全国誌で否定してくださるな(笑)。


まあ、主人公が何か見つけてくれる展開なので楽しみに待っています。どんなワインを合わせてくるのかな?


僕が選ぶものとはまったく違うスタイルでしょうね。次巻はいつ発売・・・?
[PR]
by yukio0810ssr | 2007-08-31 14:35 | マリアージュ
e0024133_9543427.jpg
【ワインも農産物だぎゃあ】


先日ご紹介したオススメ泡ワインと例の『各務原キムチ』を合わせてみました。




『ヴーヴレ ブリュット 1999 ドメーヌ・ユエ
Vouvray Brut 1999 Domaine Huet』
3,750円





前々からキムチと合わせるなら泡ワインだなと考えていました。泡ワインなら何でもOKとは思いませんが、今回の組み合わせは正解だったようです。


刺激のあるキムチの味わいが、ヴーヴレの豊かな味わいで包みこむような感覚で相性の良さを感じました。泡ワインということもあって飲みやすさがあり、キムチを食べる箸もよく進みます。


残念ながら今回ご紹介した1999年ヴィンテージは完売してしまいましたが、次回は2000年ヴィンテージを入荷する予定です。そちらの報告もまたさせていただきたいと思います。


【キムチ+ヴーヴレ】、ぜひみなさんもお試しください。美味しいですよ~。


【ワインも農産物だぎゃあ】




『ヴーヴレ ブリュット 1999 ドメーヌ・ユエ
Vouvray Brut 1999 Domaine Huet』
3,750円



[PR]
by yukio0810ssr | 2007-08-30 09:54 | マリアージュ

行ってきます

今日は名古屋でワインセミナーがあるので行ってきます。


今日の岐阜は曇り空で暑すぎずいい感じです。


またセミナーの報告は後日させていただきます。
[PR]
by yukio0810ssr | 2007-08-29 10:31 | 試飲会

もっと注目されるべき

先日ご紹介したフランス・ロワール地方の泡ワインの試飲レポートです。


e0024133_17424857.jpg







『ヴーヴレ ブリュット 1999 ドメーヌ・ユエ
Vouvray Brut 1999 Domaine Huet』
3,750円











e0024133_17431538.jpg

【テイスティングコメント】
色合いは非常に濃いです。かすかに甘味を伴ったクッキーのような香り、舌の上に感じる炭酸ガスとキリッとした辛さとふんわりとした柔らかいコクの絶妙なバランス。




親父と一緒に飲んだのですが、飲むなり二人して『う~ん(感嘆)、旨い』(笑)。色合いからも分かるように非常に濃厚な味わいなんですが、柔らかでありながら辛口を感じさせるキレもあり、もう見事なバランスとしか言いようがないですね。


ロワール地方の代表的なブドウ品種『シュナン・ブラン』を100%使用しています。輸入元さんの資料を読んで驚いたのが、使用されているブドウ樹の平均樹齢が10年未満という若い樹だけを使用しているということです。それでここまでの奥深さを表現できるというのはすごいとしか言いようがないです。


3,000円台で納得のいく美味しい泡ワインをお探しなら、今回ご紹介した『ヴーヴレ ブリュット ドメーヌ・ユエ』は本当にオススメです。


【ワインも農産物だぎゃあ】




『ヴーヴレ ブリュット 1999 ドメーヌ・ユエ
Vouvray Brut 1999 Domaine Huet』
3,750円



[PR]
by yukio0810ssr | 2007-08-28 17:46 | 仏・ロワール地区
e0024133_1492171.jpg
隠れた美味しいワインというのはいくつもあるもんですね。




『ヴーヴレ ブリュット 1999 ドメーヌ・ユエ
Vouvray Brut 1999 Domaine Huet』
3,750円





実はこのワイン、まったく情報なくなんとなく入荷してみたワインなんです。それを試飲してみたら、そりゃあびっくりですよ。こんなに美味しい泡ワインは久しぶりですね。


フランス・ロワール地方の泡ワインです。シャンパンとは少しスタイルの違うタイプですね。そして生産者『ドメーヌ・ユエ』のエル・パンゲ氏は『近代化も大切ですが、伝統を守り続けることも大切です。美味しいワインというものは、自然の恵みが醸し出す味わいを見事に表現しているものです。』と語っています。


限りなく自然に近いワイン製法で、本当に素晴らしいワインを数多く生み出しています。


ヴーヴレの泡ワインを飲んだ事がある方はには少し高価格に感じるかもしれませんが、それ以上の価値は間違いなくあります。


※在庫がラスト1本になりました。近いうちに再入荷いたしますが、その際ヴィンテージが2000年に変わる事が予想されます。ご了承ください。


試飲レポートは後日。


【ワインも農産物だぎゃあ】




『ヴーヴレ ブリュット 1999 ドメーヌ・ユエ
Vouvray Brut 1999 Domaine Huet』
3,750円



[PR]
by yukio0810ssr | 2007-08-27 14:09 | 仏・ロワール地区

OZ days

e0024133_15292459.jpg
第九十六話

留学をする時に日本から履いていった靴(コンバースのALL STAR)がボロボロになってしまった。


世界が認める方向音痴のyukioにとって、靴底がすぐに減ってしまうのは自然なこと(笑)。だってすげ~歩くもん(笑)。


新しい靴が必要ということでスポーツ専門店に行ってきた。以前から気になっていたNIKEのAir Max 97があった。たぶん日本だったら買わないと思う。当時NIKEを中心としたスニーカーブームでyukioの高校でも盗難などが多発していたからだ。


オーストラリアということもあって思いきって買ってみた。当時で200ドル(約20,000円)したと思う。家族や友達からは『靴にそんなにお金をかける事が信じられない』と皆驚いていた。


オーストラリアは食品はすごく安いのだが、衣類や靴などは高い。yukioはこの靴ぐらいしか身につけるものはオーストラリアでは買っていない。


To Be Continued


バックナンバーはこちら
[PR]
by yukio0810ssr | 2007-08-25 15:29 | OZ days

大物 or 天然

e0024133_1015429.jpg
暑い日が続いていますね。今日も憎らしいほど快晴です。寝不足も加わりちょっとしんどいかも(笑)。


画像はウチにたむろしている鳩さんです。この鳩さん、人間慣れをしているのか分かりませんが、近くに寄っても逃げません。相当距離を縮めないと飛んでいきません。車で近づいた時には微動だにしないんですよ。僕が運転席にいるにも関わらず、手を少し伸ばしたら捕まえれそうです。今度一回捕まえてみようかな・・・(笑)。


大物なのか、ただの天然なのか・・・。
[PR]
by yukio0810ssr | 2007-08-24 10:15 | 日常の想ひ
e0024133_1032943.jpg
先日ご紹介した1999年の『リュリィ』を秋刀魚のお刺身と合わせてみました。




『リュリィ・クロ・サン・ジャック 1999 ドメーヌ・ド・ラ・フォリー
Rully Clos St. Jacqves 1999 Domaine de la Folie』
3,320円





けっこう脂がのっていたお刺身だったので、包容力のあるこの白ワインとの相性はとても良かったです。嫁様へ、もう少しお刺身の量があると嬉しいです(笑)。


お寿司やお刺身を食べる際、ワサビを薬味として一緒に召し上がりますが、ワサビの効果として解毒作用というものがあります。それと同様に白ワインにも解毒作用があります。ですので夏場の食中毒予防などにも効果的なんですよね。生モノを召し上がる際はぜひ白ワインをどうぞ!




『リュリィ・クロ・サン・ジャック 1999 ドメーヌ・ド・ラ・フォリー
Rully Clos St. Jacqves 1999 Domaine de la Folie』
3,320円



[PR]
by yukio0810ssr | 2007-08-23 10:32 | マリアージュ

作り手さんを選ぶ

先日ご紹介した1999年のブルゴーニュの白ワインの試飲レポートです。


e0024133_1920338.jpg





『リュリィ・クロ・サン・ジャック 1999 ドメーヌ・ド・ラ・フォリー
Rully Clos St. Jacqves 1999 Domaine de la Folie』
3,320円













e0024133_19203367.jpg

【テイスティングコメント】
8年目を迎えた現在(2007年)でもその存在感は健在です。花や蜂蜜などの高い香りは目を閉じてじっくり楽しみたいです。瓶熟成をしっかりとした酸味は穏やかで静かに佇んでいます。当店の考える美味しいワインに共通する言葉では言い表せないバランスの良さもしっかりと感じられました。




こういったワインを発見して飲んでみるというのは本当に幸せを感じます。『育てて良かった~』という親心的な心境です(笑)。


シャルドネの熟成した感じは、全体を包み込むような包容力を感じます。酸味も落ち着きがあり、安心するような感覚でしょうか。


どんなワインにも言えることですが、ワインを選ぶのはやはり生産者さんですね。良い生産者が作るワインに間違いはありません。


【ワインも農産物だぎゃあ】




『リュリィ・クロ・サン・ジャック 1999 ドメーヌ・ド・ラ・フォリー
Rully Clos St. Jacqves 1999 Domaine de la Folie』
3,320円



[PR]
by yukio0810ssr | 2007-08-22 19:20 | 仏・ブルゴーニュ地区
e0024133_14245178.jpg
セラーの奥から出てきました。




『リュリィ・クロ・サン・ジャック 1999 ドメーヌ・ド・ラ・フォリー
Rully Clos St. Jacqves 1999 Domaine de la Folie』
3,320円





ワインセラーをごそごそと整理していたところ、奥の方から数本このワインが出てきました。


『Rully(リュリィ)』


なんか名前がかっこいい。はい、それで気に入りました(笑)。あかん、あかん、そんなんだけで皆さんにご紹介するなんてプロのワインショップの仕事やない!と自分に喝を入れまして、いろいろと調べてみました。


ブルゴーニュの白ワインです。シャルドネを100%使用しています。ブルゴーニュの白ワインというと、『ピュリニー』や『ムルソー』などといった産地が特に有名ですよね。今回ご紹介する『リュリィ』はまったく有名ではありません。無名に近いかも。


でもそんな事は問題じゃありません。無名でも美味しければいいんです。ちなみにこのワインの作り手『メーヌ・ド・ラ・フォリー』は『リュリィ』を作らせたら右に出るものはいないというほどの優れた生産者さんです。


1999年ヴィンテージで現在8年目。数も限られています。


試飲レポートは後日。


【ワインも農産物だぎゃあ】




『リュリィ・クロ・サン・ジャック 1999 ドメーヌ・ド・ラ・フォリー
Rully Clos St. Jacqves 1999 Domaine de la Folie』
3,320円



[PR]
by yukio0810ssr | 2007-08-21 14:24 | 仏・ブルゴーニュ地区