一言メッセージ :ワインショップいいぬまのブログだぎゃあ


by yukio0810ssr
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:オーストリー( 4 )

無心で。

e0024133_9165795.jpg
【ワインも農産物だぎゃあ】
岐阜県各務原市 ワインショップいいぬま
【ワインショップいいぬま Twitter】


グリューナー・ヴェルトリーナー 2007 ヘーグル
2,100円
オーストリー 辛口 白ワイン
【使用ブドウ品種】 グリューナー・ヴェルトリーナー 85%、フリューローター・ヴェルトリーナー 13%、ミュラー・トゥルガウ 2%


色は薄目の黄金色。最初はみかんの類やグレープフルーツの甘みの無い香りで、時間と共に香りにも甘みが出てきます。そして酸味も柔らかくなり、次第に本音を見せるというかワインとしての旨味が出てきて、『やっぱり旨い』と感じさせます。隠し味として少しの苦味や渋味をからませた酸味で楽しませるワインというタイプで、醤油味や酒、みりんを使った出汁の和食にも相性が良かったです。オーストリア品種で少し味わって飲みたい気持ちも分かりますが、リッターワインですし、難しい事を考えずにスイスイと飲んでいただけるといいですね。


『よし、今日はワイン飲むぞ!!』ではなく、普通に何も考えないで飲んでください。750mlで換算すれば1,500円ぐらいの白ワインです。


グリューナー・ヴェルトリーナー 2007 ヘーグル
2,100円
オーストリー 辛口 白ワイン
【使用ブドウ品種】 グリューナー・ヴェルトリーナー 85%、フリューローター・ヴェルトリーナー 13%、ミュラー・トゥルガウ 2%


【ワインも農産物だぎゃあ】
岐阜県各務原市 ワインショップいいぬま
【ワインショップいいぬま Twitter】
[PR]
by yukio0810ssr | 2010-05-14 09:17 | オーストリー
e0024133_855177.jpg
【ワインも農産物だぎゃあ】
岐阜県各務原市 ワインショップいいぬま
【ワインショップいいぬま Twitter】


グリューナー・ヴェルトリーナー 2007 ヘーグル
2,100円
オーストリー 辛口 白ワイン
【使用ブドウ品種】 グリューナー・ヴェルトリーナー 85%、フリューローター・ヴェルトリーナー 13%、ミュラー・トゥルガウ 2%


オーストリーの白ワインのご紹介です。


Q.『オーストリーってなんぞや?』
A.『2006年10月、駐日オーストリア大使館は、オーストラリアとの混同を防ぐため、国名の日本語表記を「オーストリア」から「オーストリー」に変更すると発表した。しかし2006年11月、大使は、国名表記を決定する裁量は日本国にあり、日本国外務省への国名変更要請はしていないため、公式な日本語表記はオーストリアのままであると発表した。ただし、オーストリーという表記が広まることにより、オーストラリアと混同されることが少なくなることを願っているとされた。』


音楽で有名なウィーン合唱団がある国なんですが、ワインの世界では間違えられやすいんですよ。ってことで、僕もオーストリー表記でいきます。


こちらはオーストリーの地元消費用の1リットルボトル。スクリューキャップでジャガジャガ飲めます。


グリューナー・ヴェルトリーナーというオーストリーを代表するブドウ品種を使用しています。


試飲レポートは後日。


グリューナー・ヴェルトリーナー 2007 ヘーグル
2,100円
オーストリー 辛口 白ワイン
【使用ブドウ品種】 グリューナー・ヴェルトリーナー 85%、フリューローター・ヴェルトリーナー 13%、ミュラー・トゥルガウ 2%


【ワインも農産物だぎゃあ】
岐阜県各務原市 ワインショップいいぬま
【ワインショップいいぬま Twitter】
[PR]
by yukio0810ssr | 2010-05-13 08:55 | オーストリー

フルボディな白ワイン

e0024133_11134316.jpg
【ワインも農産物だぎゃあ】


オーストリーの白ワインの試飲レポートです。


ピノ・ブラン 2006 ヒードラー
3,150円
オーストリア 辛口 白ワイン


【テイスティングコメント】
 味のイメージをお伝えするためにフルーツの名前を出すのが難しいのですが、敢えて何のフルーツかと問われれば、よく熟したいちじくを砂糖で煮込んだコンポートが頭に浮かぶのですが、甘味はゆっくりと口の中で消えていく感じです。角が取れた柔らかい酸があり、喉越しに苦味が少しだけ残ります。ミディアムからフルボディの中間程のコクがあります。2006年の若いワインではありますが、やや熟成した旨味があり、全体には綺麗な造りでとても良くできた辛口の白です。


ピノ・ブランというブドウ品種は、現在シャンパーニュでも注目されている品種ですね。その昔はシャルドネとよく間違えられたそうですよ。確かに力強さなども似ているところが多い気がしますね。


赤ワインで使われる『フルボディ』という表現。この白ワインにもぴったりな表現だと思います。白ワインは飲み応えがないと思っている方にぜひ試していただきたいですね。


【ワインも農産物だぎゃあ】


ピノ・ブラン 2006 ヒードラー
3,150円
オーストリア 辛口 白ワイン
[PR]
by yukio0810ssr | 2009-06-04 11:13 | オーストリー
e0024133_11251786.jpg
【ワインも農産物だぎゃあ】


オーストリアの白ワインのご紹介です。


ピノ・ブラン 2006 ヒードラー
3,150円
オーストリア 辛口 白ワイン


ワインショップいいぬまでは初めてとなるオーストリアの白ワインのご紹介です。


念のためにもう一度言います。『オーストリア』です。『オーストラリア』ではありません。


こんなニュースをご存じですか?
『2006年10月、駐日オーストリア大使館は、オーストラリアとの混同を防ぐため、国名の日本語表記を「オーストリア」から「オーストリー」に変更すると発表した。しかし2006年11月、大使は、国名表記を決定する裁量は日本国にあり、日本国外務省への国名変更要請はしていないため、公式な日本語表記はオーストリアのままであると発表した。ただし、オーストリーという表記が広まることにより、オーストラリアと混同されることが少なくなることを願っているとされた。』


僕はオーストリーとオーストラリアを間違えたことがないので、この感覚が最初分からなかったのですが、間違えることがあるんですね。ちょっとびっくりしました。


オーストラリアがワイン産地としてかなり有名になってきていますが、今回ご紹介するオーストリーのワインは、歴史も古く、非常に良質なワインが生まれます。


オーストリーは、フランス・ブルゴーニュと並んで世界で最も自然環境に配慮した農法に対する関心の非常に高い国です。


今回ご紹介するオーストリーの白ワイン、ピノ・ブランというブドウ品種を使用しています。なかなか独特なワインでした。スクリューキャップを使用しているところも気に入りましたね~。


試飲レポートは後日。


【ワインも農産物だぎゃあ】


ピノ・ブラン 2006 ヒードラー
3,150円
オーストリア 辛口 白ワイン
[PR]
by yukio0810ssr | 2009-06-03 11:27 | オーストリー