一言メッセージ :ワインショップいいぬまのブログだぎゃあ


by yukio0810ssr
カレンダー

カテゴリ:仏・ロワール地区( 8 )

すっきり

【ワインも農産物だぎゃあ】


フランス・ロワール地方のロゼワインの試飲レポートです。


ロゼ・ダンジュ 2006 ドメーヌ・デ・オート・ウーシュ
1,418円
フランス やや甘口 ロゼワイン

【テイスティングコメント】
 透明感あふれる美しいピンク色。フレッシュなイチゴの甘く、少し酸味のある香りがあります。口に含んで最初にほんのりとした甘味が来るのですが、すぐに酸味もやってきて全体のバランスをとります。このワインを『やや甘口』と評するサイトが数多くありますが、僕は『やや辛口』と感じました。しっかりとした酸味からすっきりした爽快感もあり、今の時期よく冷やして飲むと一層美味しく感じられると思います。
 すこしふくよかな女の子。丸い顔で笑顔がカワイイ。でもけっこうツッコミが鋭い(笑)



【ワインも農産物だぎゃあ】


携帯での写真でちょっと見にくいですね。ごめんなさい。


ロゼ・ダンジュ 2006 ドメーヌ・デ・オート・ウーシュ
1,418円
フランス やや甘口 ロゼワイン
e0024133_1317435.jpg

[PR]
by yukio0810ssr | 2009-04-21 13:18 | 仏・ロワール地区
e0024133_15254412.jpg
e0024133_1526095.jpg
【ワインも農産物だぎゃあ】


春といってもなんかまだ寒いですね。春色ワインのご紹介です。


ロゼ・ダンジュ 2006 ドメーヌ・デ・オート・ウーシュ
1,418円
フランス やや甘口 ロゼワイン


今回ご紹介するワインはフランス・ロワール地方のロゼワインです。


フランス北西部を流れるロワール河流域には、15~16世紀の一時期に宮廷が置かれていました。丘の上や谷あいには、有名無名・大小さまざまなお城が宝石のように点在し、王侯貴族の華やかな夢の跡が伺えます。


また、この国のルネッサンス文化が花開いた土地でもあり、天才レオナルド・ダ・ヴィンチの足跡にも触れることができます。


そんなロワール地方のワインは、広大な産地であるため気候や土壌も様々。よって生まれるワインも多種多様です。しかも親しみやすいタイプのワインが数多くあるというのもロワール地方ワインの大きな特徴だと思います。


今回ご紹介するのはロワール地方において看板ワインとも言える、『ロゼ・ダンジュ』です。フランス3大ロゼワインの一つです。


生産者である『ドメーヌ・デ・オート・ウーシュ』の造るワインは大半がフランス国内で消費されてしまい、総生産量の5%しか国外に輸出されないほどの人気生産者。


試飲レポートは後日。


ロゼ・ダンジュ 2006 ドメーヌ・デ・オート・ウーシュ
1,418円
フランス やや甘口 ロゼワイン
[PR]
by yukio0810ssr | 2009-04-20 15:26 | 仏・ロワール地区

ふんわりすっきり

e0024133_10244577.jpg
【ワインも農産物だぎゃあ】


先日ご紹介したクレマン・ド・ロワールの試飲レポートです。




『クレマン・ド・ロワール ブリュット N.V. ハーフサイズ ラングロワ・シャトー』
1,470円







【テイスティングコメント】
◆『クレマンって名前がなんかかっこいいよね。』
◆『レストランとかでクレマンは何があります?みたいな聞き方、いいよね。』
◆『でもあんまり知ったかぶりすると恥かくけどね(笑)』
◆『確かに。』
◆『クレマンも本当にいろいろあるし、当たり外れがあるけど、そういうワインこそ選び甲斐があるもんやね。』
◆『生産者がやっぱりポイントになるわ。』
◆『今回飲むのは、ラングロワ・シャトーの造るクレマン。すごく定評のある造り手で有名。』
◆『これってシャンパンと同じ製法で造られてるんでしょ?』
◆『そう、瓶内二次発酵。めっちゃ手間がかかってる。でもこの値段。お買い得よ、お客さん(笑)』
◆『頭が下がるね。』
◆『飲んでみましょう~!』
◆『柑橘系のすっきりとした香りと味わい。』
◆『でもふんわりとしたニュアンスもあるね。』
◆『シャンパーニュよりも酸がきつくないから飲みやすい。これいいな~。』
◆『ロワールのシュナン・ブランってブドウが主体だから、こういったふんわりとした柔らかみを感じるやろうね。』
◆『食事にも合わせやすいタイプやな~。』
◆『これから温かい料理が活躍するから、そういうのに冷やしたクレマンなんか最高やろうね。』
◆『おでんとか・・・(笑)』
◆『試してみる価値はある(笑)』




【ワインも農産物だぎゃあ】




『クレマン・ド・ロワール ブリュット N.V. ハーフサイズ ラングロワ・シャトー』
1,470円



[PR]
by yukio0810ssr | 2008-09-23 10:24 | 仏・ロワール地区
e0024133_18444646.jpg
【ワインも農産物だぎゃあ】


フランス・ロワール地方のスパークリングワインのご紹介です。申し訳ありませんが、当店はハーフサイズの取り扱いのみとなります。




『クレマン・ド・ロワール ブリュット N.V. ハーフサイズ ラングロワ・シャトー』
1,470円





以前もご紹介したかと思いますが、『クレマン』という言葉がワインの世界にはあります。泡の入ったワインというとシャンパンがまず最初に思い浮かぶと思いますが、そのシャンパンよりも少し炭酸ガスが弱く、シャンパーニュ地方以外で造られるスパークリングワインに『クレマン』という言葉が付けられます。


『クレマン』の後に来る言葉は、生産地を表していまして、今回ご紹介するスパークリングワインは『クレマン・ド・ロワール』、すなわちロワール地方で造られたスパークリングワインという意味になります。


その他にも『クレマン・ド・ブルゴーニュ』、『クレマン・ド・アルザス(発音はクレマン・ダルザスになります。)』など、地方によって変わってきます。


このクレマン~というのは覚えておいて損はないですよ。モノによっては本当に素晴らしいスパークリングワインがありますからね。


今回ご紹介するのももちろん素晴らしいスパークリングワインです。実際に飲まれた、ブログでいつもお世話になっているTOMOさんも絶賛しておりました。


【TOMOさんのブログ記事】


試飲レポートは後日。


【ワインも農産物だぎゃあ】




『クレマン・ド・ロワール ブリュット N.V. ハーフサイズ ラングロワ・シャトー』
1,470円



[PR]
by yukio0810ssr | 2008-09-22 18:44 | 仏・ロワール地区

時間をかけて

e0024133_8575690.jpg
e0024133_8581015.jpg
【ワインも農産物だぎゃあ】


先日ご紹介したロワールワインの試飲レポートです。




『キュヴェ・ルフレ ルージュ 2005 ドメーヌ・サンニコラ
Cuvee Reflets Rouge 2005 Domaine Saint Nicolas』
2,993円







【テイスティングコメント】
若さを感じる酸味、渋みは時間の経過と共に柔らかく、心地よく感じられます。非常に生き生きとしたきれいな果実味はロワールのピノ・ノワールの特長がよく表現されています。




ヴィオディナミで造られているということもあってか、変化のあるワインだなという印象でした。抜栓直後は酸味や渋みが目立っていましたが、時間の経過と温度上昇によって柔らかさ、親しみやすさが出てきました。


味わいの好みもありますが、このワインの変化を楽しむには時間をかけてゆっくりと召し上がっていただきたいですね。気の合う仲間とワイワイ話しながら、こういったワインを楽しむのはいかがですか?


【ワインも農産物だぎゃあ】




『キュヴェ・ルフレ ルージュ 2005 ドメーヌ・サンニコラ
Cuvee Reflets Rouge 2005 Domaine Saint Nicolas』
2,993円



[PR]
by yukio0810ssr | 2008-02-08 08:58 | 仏・ロワール地区
e0024133_1095032.jpg
【ワインも農産物だぎゃあ】


ちょっとおもしろいフランス・ロワール地方の赤ワインをご紹介します。




『キュヴェ・ルフレ ルージュ 2005 ドメーヌ・サンニコラ
Cuvee Reflets Rouge 2005 Domaine Saint Nicolas』
2,993円





フランス・ロワール地方のものすごく西側(大西洋にすごく近い)でワインを造っているのが、ドメーヌ・サンニコラの当主ティエリー・ミッション氏です。


以前来日された時にセミナーを聞きに行ったことがあるのですが、ワインの原料となるブドウ栽培には本当に苦労が絶えないとの事でした。


この地では大西洋の浜風が非常に強く、防風林の木々もすごい角度に曲がってしまうほど。ブドウの樹も自分の身を守るために本能的な行動をします。普通土の下には根、土の上には樹の幹が出てくるのが、樹の半分が土の下に潜ってしまっているんです。その写真を見せていただいたのですが、なんとも奇妙な写真でしたね。


どんな悪条件でも、ティエリーさんには美味しいワインが造れるという希望や自信、自負があったんでしょう。でなければワイン造りを続けることはできなかったと思います。それまでにいろんな悩みや苦悩があったのでしょう。


1998年からはヴィオディナミという極めて自然に近いブドウ栽培方法に着手。努力が実り、現在ではパリの三つ星レストランのワインリストに載るほどに評価をされています。


試飲レポートは後日。


【ワインも農産物だぎゃあ】




『キュヴェ・ルフレ ルージュ 2005 ドメーヌ・サンニコラ
Cuvee Reflets Rouge 2005 Domaine Saint Nicolas』
2,993円



[PR]
by yukio0810ssr | 2008-02-07 10:09 | 仏・ロワール地区

もっと注目されるべき

先日ご紹介したフランス・ロワール地方の泡ワインの試飲レポートです。


e0024133_17424857.jpg







『ヴーヴレ ブリュット 1999 ドメーヌ・ユエ
Vouvray Brut 1999 Domaine Huet』
3,750円











e0024133_17431538.jpg

【テイスティングコメント】
色合いは非常に濃いです。かすかに甘味を伴ったクッキーのような香り、舌の上に感じる炭酸ガスとキリッとした辛さとふんわりとした柔らかいコクの絶妙なバランス。




親父と一緒に飲んだのですが、飲むなり二人して『う~ん(感嘆)、旨い』(笑)。色合いからも分かるように非常に濃厚な味わいなんですが、柔らかでありながら辛口を感じさせるキレもあり、もう見事なバランスとしか言いようがないですね。


ロワール地方の代表的なブドウ品種『シュナン・ブラン』を100%使用しています。輸入元さんの資料を読んで驚いたのが、使用されているブドウ樹の平均樹齢が10年未満という若い樹だけを使用しているということです。それでここまでの奥深さを表現できるというのはすごいとしか言いようがないです。


3,000円台で納得のいく美味しい泡ワインをお探しなら、今回ご紹介した『ヴーヴレ ブリュット ドメーヌ・ユエ』は本当にオススメです。


【ワインも農産物だぎゃあ】




『ヴーヴレ ブリュット 1999 ドメーヌ・ユエ
Vouvray Brut 1999 Domaine Huet』
3,750円



[PR]
by yukio0810ssr | 2007-08-28 17:46 | 仏・ロワール地区
e0024133_1492171.jpg
隠れた美味しいワインというのはいくつもあるもんですね。




『ヴーヴレ ブリュット 1999 ドメーヌ・ユエ
Vouvray Brut 1999 Domaine Huet』
3,750円





実はこのワイン、まったく情報なくなんとなく入荷してみたワインなんです。それを試飲してみたら、そりゃあびっくりですよ。こんなに美味しい泡ワインは久しぶりですね。


フランス・ロワール地方の泡ワインです。シャンパンとは少しスタイルの違うタイプですね。そして生産者『ドメーヌ・ユエ』のエル・パンゲ氏は『近代化も大切ですが、伝統を守り続けることも大切です。美味しいワインというものは、自然の恵みが醸し出す味わいを見事に表現しているものです。』と語っています。


限りなく自然に近いワイン製法で、本当に素晴らしいワインを数多く生み出しています。


ヴーヴレの泡ワインを飲んだ事がある方はには少し高価格に感じるかもしれませんが、それ以上の価値は間違いなくあります。


※在庫がラスト1本になりました。近いうちに再入荷いたしますが、その際ヴィンテージが2000年に変わる事が予想されます。ご了承ください。


試飲レポートは後日。


【ワインも農産物だぎゃあ】




『ヴーヴレ ブリュット 1999 ドメーヌ・ユエ
Vouvray Brut 1999 Domaine Huet』
3,750円



[PR]
by yukio0810ssr | 2007-08-27 14:09 | 仏・ロワール地区