一言メッセージ :ワインショップいいぬまのブログだぎゃあ


by yukio0810ssr
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:マリアージュ( 13 )

e0024133_1237820.jpg
【ワインも農産物だぎゃあ】
岐阜県各務原市 ワインショップいいぬま
【ワインショップいいぬま Twitter】


お寿司に合うワインというコンセプトで造られたこのワイン。


キュヴェ・ギョタク 2008 ドメーヌ・ミットナット・フレール
2,625円
フランス・アルザス 白ワイン
【使用ブドウ品種】 リースリング、ゲヴュルツトラミネール、ミュスカ、ピノ・グリ、ピノ・ブラン


お寿司と一口に言ってもネタは様々。お寿司全般に合うかどうか、少し疑問があったので試してみました。


(パック寿司で申し訳ない・・・)


白身魚は合いますね。旬なネタであればもっと甘味があるのでワインの辛味と合うと思います。意外だったのがまぐろのような赤身にも普通に合わせられました。


試飲レポでも書きましたが、お寿司、お刺身と合わせるための味わいとして造られているということは、実際に合わせてみて実感できました。


ワインと食事を合わせる事は難しく思えたりしそうですが、普段の食事にこういったワインを気軽に一緒に飲んでもらえると嬉しいです。


その昔、あるアクションスターもこう言っていました。
『Don’t think, FEEL.』(考えるな、感じるんだ!)


普段飲みのワインが増えてくれることを切に願います。


※以前よりは入荷数は多いと言っても数に限りがあるのは変わりません。お早めにどうぞ。


フランス人の旦那さんと赤坂のフレンチレストランで長年シェフをしていたという北海道・札幌出身の奥様が、『お寿司に本当に合うワインは何か?』を長年研究に研究を重ねて生まれた白ワインです。


キュヴェ・ギョタク 2008 ドメーヌ・ミットナット・フレール
2,625円
フランス・アルザス 白ワイン
【使用ブドウ品種】 リースリング、ゲヴュルツトラミネール、ミュスカ、ピノ・グリ、ピノ・ブラン


【ワインも農産物だぎゃあ】
岐阜県各務原市 ワインショップいいぬま
【ワインショップいいぬま Twitter】
[PR]
by yukio0810ssr | 2010-05-25 12:37 | マリアージュ

焼き鳥ワイン。

e0024133_11115099.jpg
【ワインも農産物だぎゃあ】
岐阜県各務原市 ワインショップいいぬま


先日ブログで仲良くさせていただいている『nonさん』の記事に美味しそうな『焼き鳥』が。


【nonさんの焼き鳥記事】


美味しそうな焼き鳥を見て僕の食欲に火がついてしまい、『焼き鳥と一緒にワイン飲みたい病』というただの酔っぱらい妄想に駆られてしまいました。


ということで、焼き鳥ワイン、セレクトしてみました。大きく分けて、『タレ』と『塩』で選んでみました。


【焼き鳥 タレ編】
甘辛なタレとジューシーな鶏肉にはこの赤ワイン。
飲み応えと柔らかさがあり、奥深さを感じます。

ル・グラン・パンシャン ミネルヴォア 2006 レイモン・ジュリアン
2,415円
フランス フルボディ 赤ワイン


【焼き鳥 塩編】
鶏肉の旨味を引き出す少量の塩。余分な脂を落とし、さっぱりといただく焼き鳥にはこの白ワイン。
ハナサクワインでも頻繁に登場する、当店の看板白ワインです。
テーブルワインクラスに位置するも、その品質は2、3倍の価値はあります。シャルドネ種100%というのも普通では考えられません。

キュヴェ・デュ・パトロン ブラン メゾン・マラール・ゴーラン
1,360円
フランス 辛口 白ワイン


【焼き鳥 全般編】
どんなタイプにも合わせたいという欲張りなあなたには、この泡ワイン。
同じくブログで仲良くさせていただいている『etyさん』もこの泡はかなり気に入ったようです。
【etyさんのブログ】

オーストラリアのロゼスパークリングワインです。7品種のブドウで造られたバランス抜群の泡ワイン。旨いですよ。

ブリュット N.V. クカトゥーリッジ
1,785円
オーストラリア 辛口 ロゼスパークリングワイン


一例ですが、紹介させていただきました。皆さんも気軽にお料理とワインを楽しんでくださいね~。この記事書いてたら無性に焼き鳥が食べたくなりました(笑)


【ワインも農産物だぎゃあ】
岐阜県各務原市 ワインショップいいぬま
[PR]
by yukio0810ssr | 2009-11-17 11:11 | マリアージュ
e0024133_14105767.jpg
【ワインも農産物だぎゃあ】
岐阜県各務原市 ワインショップいいぬま


ブログで仲良くさせていただいている『etyさん』からこんなご要望が。


『お鍋に合うワインを教えてください。』


ということで、さっそくetyさんが作ってくださったお鍋『ふんわり豚団子の塩にんにく鍋』に合うワインをセレクトしてみました。


【ふんわり豚団子の塩にんにく鍋】


見るからに美味しそう。中華風のニュアンスがあるお鍋ですね。さっぱりしていながら旨味がたっぷりという感じで本当に美味しそう。〆のラーメンは北大路魯山人もオススメする最高のごちそうです(笑)


セレクトさせていただいたワインは3種。白ワインが2種とロゼスパークリングワインが1種です。


白ワイン1本目は『ブルゴーニュ・シャルドネ 2007 ドメーヌ・アラン・シャヴィ』
柔らかで控えめなスタイルのブルゴーニュ・シャルドネ。


白ワイン2本目は『キュヴェ・デュ・パトロン ブラン メゾン・マラール・ゴーラン』
当店で20年以上販売しつ続ける看板白ワインです。飲み飽きしないタイプで重宝します。


ロゼスパークリングワインは『ブリュット N.V. クカトゥーリッジ』
7品種のブドウで造られたバランス抜群の泡ワインです。


いかがでしょうか?ワインのスタイルも、人間の好みも本当に様々ですが、だからこそ選ぶ楽しみ、合わせる楽しみがあるというものです。いろんな組み合わせを試して楽しんでみてください。


【ワインも農産物だぎゃあ】
岐阜県各務原市 ワインショップいいぬま
[PR]
by yukio0810ssr | 2009-09-18 14:10 | マリアージュ

マンステール

e0024133_10125682.jpg
【ワインも農産物だぎゃあ】
岐阜県各務原市 ワインショップいいぬま

先日試食したチーズのご紹介です。今回はウォッシュタイプ。


チーズの中にはいろいろなタイプがありますが、その中の一つにウォッシュタイプというものがあります。


【専門書によると】
ウォッシュタイプのチーズは温度管理された熟成庫のなかで、塩水やマール、ワインやブランデーなどの液体を定期的に吹き付けられて熟成する。特定の湿度・庫内温度・吹き付ける液体の含む塩分やその他の成分が作り出す環境が特定の菌のみに選択的に働き、結果としてチーズ表面はリネンス菌などの有用な菌類が繁殖する。これらの菌がチーズ表面から内部に向けて繁殖する過程でチーズの脂肪分とタンパク質を分解してアミノ酸などの旨み成分に変化させる。液体の吹き付けと、菌の繁殖により、次第にチーズは色・香り・やわらかさ・味わいが変化する。菌種・チーズの種類によるが、チーズ表面の色はオレンジ~赤~褐色へ、香りは納豆やくさやに通じる発酵食品独特の風合いを放ち始め、そして最後には崩れるまでにやわらかさを増す。食べごろは一般的に形が崩れる直前のスプーンで楽に掬える程度のやわらかさと言われる。


う~~ん、言ってる事が難しい(笑)


【yukio解釈】
ウォッシュタイプのチーズは、かなり強烈な臭いのするチーズ。


はい、以上です(笑)


臭いは強烈なんでどうしても好みは分かれるでしょう。僕は美味しくいただきましたが、嫁様はまったくダメでした。このチーズは塩水で洗ってあるので、塩分も高いです。このしょっぱさと、中のトロっとしたまろやかさがまた美味しいんですわ。


通常チーズと言うと赤ワインを合わせられる方も多いですが、僕はキンキンに冷えたスパークリングワインと一緒にいただきました。これもまた合いまして美味しかったですよ~。


またチーズ入荷して試食してみますので、ご報告させていただきますね。


【ワインも農産物だぎゃあ】
岐阜県各務原市 ワインショップいいぬま
[PR]
by yukio0810ssr | 2009-07-04 10:13 | マリアージュ

ゲヴュルツと一緒に

e0024133_11553559.jpg
【ワインも農産物だぎゃあ】


先日ご紹介したゲヴュルツトラミナーをある家庭料理と合わせてみました。





『ゲヴュルツトラミナー 2006 リトルワインカンパニー
Gewurztraminer 2006 The Little Wine Company』
2,690円





カレーです。以前から合わせてみたく仕方がなかった組み合わせで、ようやく実現できました。


ちなみにこのカレーは僕が作りました。ド素人なもので時間がかかってしまい、子供たちからは『ご飯まだ~?』の叫ぶ声が聞こえていました(笑)。


市販のルーですからね、それなりの味にはなります。普通に作っておもしろくないので、赤ワイン少々、チーズ大量に入れてみました。やっぱり2日目の方が美味しかったですね。


ワインとの相性も良かったですよ~。カレーなら赤ワインと思い浮かぶ方が多いと思いますが、ぜひこのゲヴュルツと合わせてみてください。美味しいですよ~。




『ゲヴュルツトラミナー 2006 リトルワインカンパニー
Gewurztraminer 2006 The Little Wine Company』
2,690円



[PR]
by yukio0810ssr | 2008-02-29 11:55 | マリアージュ

これはいいぞ~。

e0024133_10521273.jpg
先日ご紹介した甘口赤ワインは、何と相性がいいのかなと考えてました。




『ネグリーノ・ドルチェ 2003 レオーネ・デ・カストリス
Negrino Dolce 2003 Leone de Castris』
2,940円





いつも未弥会でお世話になっているレストラン・コラソンさんへ相談しに行ったところ、画像にもありますが、苺やオレンジといった少し酸味のある果物はどうかと提案され、試してみたところ・・・、


『美味い、かなり美味い』


果物を使ったケーキなどにもいいでしょうね。シンプルな作りの方がいいかもしれません。果物素材の味わいを存分に引き立ててくれるワインです。


デザートやお菓子などと一緒にぜひお試しいただきたいワインです。甘党の僕には最高ですね(笑)。




『ネグリーノ・ドルチェ 2003 レオーネ・デ・カストリス
Negrino Dolce 2003 Leone de Castris』
2,940円



[PR]
by yukio0810ssr | 2008-02-18 10:52 | マリアージュ

キムチ+ロゼワイン

e0024133_10232100.jpg
またまたキムチワインレポートです。しばらく続きそうなので、飽きずに読んでください(笑)。


今回合わせてみたのは、ロゼワイン(辛口)です。結果を言ってしまうと、う~ん、微妙。合いそうで合わない。残念でした。


なぜロゼワインをキムチに合わせてみようと思ったか・・・?それはキムチと色が似てたから・・・(笑)。でも正直合うかな~って思ったんですよ。合わせたロゼワインは色を見てもらえれば分かるように、ロゼワインとしてはかなり色合いが濃く、味わいも赤ワインに近いぐらいしっかりしています。


ロゼワインというと赤と白の中間的な位置づけで、どうしても中途半端なイメージがあったりします。しかし、僕が考えるロゼワインとは、赤と白の要素を兼ね備えたかなりイケてるワインと思っています。赤ワインのコクや力強さ、白ワインの清涼さと冷たくして飲めるスタイル、そしてなによりどのワインと比べても色合いが特別なほどきれいで可愛らしい。


と、まあ僕はロゼワインに対してこんな気持ちを抱いてるのですが、今回のキムチとの組み合わせは結果的には残念でした。


でもキムチを使った料理なんかにはロゼワインと相性が良さそうな気がします。また機会があればやってみようかな。


今回合わせたロゼワイン、キムチとの相性がよろしくなかったということで、ワイン生産者さんや輸入元さんの事もありますので銘柄は控えさせていただきます。ご了承ください。
[PR]
by yukio0810ssr | 2007-09-04 10:02 | マリアージュ

キムチについて

e0024133_15185272.jpg
皆さん、いつもご訪問に温かいコメントありがとうございます。


先日キムチとワインを合わせた記事を書かせていただきました。多くのコメントをいただき嬉しい限りです。


そこでちょっと補足しないといけない事があります。


僕がワインに合わせて食べているのは例の『各務原キムチ』です。ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、『各務原キムチ』は実は何種類か存在します。作っている会社が違ったり、各務原市内のお店で独自で作られているところもあります。


いろいろある『各務原キムチ』の中で画像のキムチが僕がワインと合わせているものなんです。このキムチは非常にまろやかな味わいのタイプです。僕が先日合わせたワインと相性が良かったのも、こういったキムチの味わいがあったからこそですね。


みなさんがご自宅やあるいはお店でキムチとワインを合わせてみる機会がもしかしたらあるかもしれませんが、できればキムチの中でも比較的味わいに柔らかみのあるタイプをオススメします。


『激辛』や『本場の味』といったいかにも刺激の強そうなキムチはワインとどうしてもぶつかってしまう可能性が高いですね。


みなさんがどのようなキムチとワインを合わせられるか興味津津です。もし合わせられた方がいらっしゃいましたらぜひ教えてください。


画像の『各務原キムチ』は本当に美味しいキムチです。機会がありましたらぜひ食べてみてください。
[PR]
by yukio0810ssr | 2007-09-01 15:18 | マリアージュ

どんな展開に・・・

人気のワイン漫画に、『キムチとワインは合わない』と書かれていました。


おいおい、僕がやろうとしてることを全国誌で否定してくださるな(笑)。


まあ、主人公が何か見つけてくれる展開なので楽しみに待っています。どんなワインを合わせてくるのかな?


僕が選ぶものとはまったく違うスタイルでしょうね。次巻はいつ発売・・・?
[PR]
by yukio0810ssr | 2007-08-31 14:35 | マリアージュ
e0024133_9543427.jpg
【ワインも農産物だぎゃあ】


先日ご紹介したオススメ泡ワインと例の『各務原キムチ』を合わせてみました。




『ヴーヴレ ブリュット 1999 ドメーヌ・ユエ
Vouvray Brut 1999 Domaine Huet』
3,750円





前々からキムチと合わせるなら泡ワインだなと考えていました。泡ワインなら何でもOKとは思いませんが、今回の組み合わせは正解だったようです。


刺激のあるキムチの味わいが、ヴーヴレの豊かな味わいで包みこむような感覚で相性の良さを感じました。泡ワインということもあって飲みやすさがあり、キムチを食べる箸もよく進みます。


残念ながら今回ご紹介した1999年ヴィンテージは完売してしまいましたが、次回は2000年ヴィンテージを入荷する予定です。そちらの報告もまたさせていただきたいと思います。


【キムチ+ヴーヴレ】、ぜひみなさんもお試しください。美味しいですよ~。


【ワインも農産物だぎゃあ】




『ヴーヴレ ブリュット 1999 ドメーヌ・ユエ
Vouvray Brut 1999 Domaine Huet』
3,750円



[PR]
by yukio0810ssr | 2007-08-30 09:54 | マリアージュ